3Dプリンター

 
超大型 高速造影機

FORTUS 900mc Specifications

画像:FORTUS900mcタイトル画像

ABS樹脂・PC樹脂・PPSF樹脂・
PC-ABS樹脂・ULTEM*9085樹脂対応

写真:FORTUS900mc

ものづくりの発想を現場で加速させる 大型エンジニアリングマシン

写真:FORTUS
写真:業界最大クラスの造形サイズを実現

― 安定した高精度モデル造形
ヘッド駆動式、ボールスクリュー駆動を採用し、造形後のXY 軸の位置精度や造形物の強度を向上、経時変化を軽減

― 幅広い活用用途
試作などの概念モデル・機能テストモデルだけでなく、治具・検具・簡易型など、様々なシーンで活用

― 高度編集が可能なソフトウェア
中空構造設定機能・スケーリング機能など、細やかで高度なstlデータ編集が可能なドライバソフトウェア「Insight」を搭載

― 大型造形3D プリンター
造形最大サイズ
914×609×914mm

― 材料
ABS-M30/PC

サイズ ワークサイズ
914(w) x 609(D) 914(H) mm

機械寸法
2,772(W) x 1,683(D) x 2,027(H) mm

機械寸法(ライトタワー有)
2,772(W) x 1,683(D) x 2,281(H) mm
重量 2,869kg
電力 230V 3相 40A
造型データ作成(付属ソフト) Insight、FDM、Control Center
材料供給方式 自動供給カートリッジ(キャニスター)方式
造型材料 ABS-M30樹脂
ポリカーボネート樹脂
PC-ABS樹脂
ポリフェニールソルフォン(PPSF)樹脂
ULTEM*9085樹脂
Water Worksソリュブルサポート対応
造型用ノズル ツインチップ方式
ネットワーク 10/100BASE-T Ethernet

サポート除去

造形後のモデルをアルカリ水溶液が入っている洗浄機に浸け、サポート部を溶解します
微細造形や曲田パイプなどの中空形状、アセンブリモデルには特に便利です

写真:造形直後 (サポート付き)

造形直後
(サポート付き)

写真:大型洗浄機 (参考使仕様)

大型洗浄機
(参考使仕様)

写真:サポート溶解後

サポート溶解後

WSSS (Water works Soluble System)

ABS樹脂、PC-ABS樹脂

造型後のモデルをアルカリ水溶液の入っている洗浄機に浸け、サポート部を溶解します。微細造型や曲がったパイプなどの中空形状、 アセンブリモデルには特に最適です。 ※剥離除去も可能です。

 BASS (Break Away Support System)

PC樹脂、PPSF樹脂、ULTEM*9085樹脂対応

モデル部から剥がしやすい材質のサポート材で造型されており、手でサポート部を剥離、除去します。後行程の付帯設備は必要ありません。

ボールネジ駆動

FOTUSの駆動系に、新たにボールネジ駆動を採用。射出ヘッドの真直後、位置決め精度が飛躍的に向上し、ヘッドを高速制御します。 また、Zテーブル上にファンデーションシートをエア吸引で固定し、その上に造型するため、モデルの取り出しも簡単です。

※クリックで拡大表示します

生産現場にイノベーションを

イラスト:FDMロゴマーク

ものづくりの発想を現場で加速させる、大型エンジニアリングマシン登場!

FORTUS900mcは高精度・高リピータビリティ(再現性)を実現し、RP(ラピットプロトタイピング)用途のみならず、金型レスでCADデータから ダイレクトに製品を製造するDDM(ダイレクトデジタルマニュファクチャリング)に最適です。特にこれまでのNC加工や金型製作で手間を要して いた多品種小ロット製品の作成に威力を発揮し、製作時間や工数、コストの削減を実現します。

ABS樹脂、PC樹脂(ポリカーボネート)、PPSF樹脂(ポリフェニールソルフォン)、PC・ABS樹脂、ULTEM*9085樹脂に対応し、強度、耐熱、 耐薬品性など、製造目的に応じて樹脂を選択することが可能です。ラピッド試作からラピッド製造へ、Stratasys社製FORTUSシリーズのハイエンド マシンFORTUS900mcは、ものづくりにイノベーションをもたらします。

写真:RP  Rapid Prototyping

RP  Rapid Prototyping

試作モデルを作成する

微細なパーツから大きな3Dデザインまで、あらゆる設計データの試作モデルが造型可能です。接着・磨き・塗装・ メッキなど追加加工は自由自在。よりリアリティのある試作が無駄なく作成できます。

写真:RT  Rapid Tooling

RT  Rapid Tooling

スピーディーに治具・道具を作成する

製造過程において固定用、位置決め用など、あらゆる現場で治具は使われますが、それらをつくるための時間と 製造コストは想定しにくいものです。FORTUS900mcなら、CADデータから軽くて丈夫、耐久性があり誤差のない治具が 作成できます。

写真:DDM  Direct Digital Manufacturing

DDM  Direct Digital Manufacturing

多品種小ロット製品を作成する

FORTUSシリーズは硬質、耐熱性の高い樹脂を使用するため、最終製品、部品製造が可能です。補修部品の対応なども 金型レスでsCADデータからそのまま造型するので、在庫を補完する必要がありません。

多品種小ロットの量産部品製造に柔軟に対応できるため、不良在庫をなくしスピーディなオンデマンド製造を実現します。 DDMは時間、スペース、材料費、人件費のムダをすべて解消できます。

Insightソフトウェア

ロゴ:Insightロゴ

CADから出力されたSTLデータを入力し、自動で造型用スライスデータ(モデル部及びサポート部)を作成し、造型時間、材料使用料を同事計算します。

主要機能  造型用データ自動作成   造型完了時間、造型進捗状況表示(グラフ表示)   使用材料量表示   射出パス調整機能   データカット機能   データコピー機能   データ拡大・縮小機能   ソリッドモデルのスパース機能   サポート部マニュアル削除機能   造型完了通知機能 

Control Center(ステータス管理)
Insight Systems Viewでネットワーク上の複数台FORTUSシステムの稼働状態を一元管理します。

写真:Control Center(ステータス管理)画面

   機能 1    Pack

造型したいデータをエリア内に配置。エリア内であれば、複数種類のモデルを一括造型可能。

   機能 2    Queue

プリンタのキューと同様にジョブ管理。優先順位の変更も簡単。

   機能 3    Systems View

ネットワークに繋がっている全FORTUSシリーズのステータスが一覧で表示。造型時間、使用材料量を確認。